menu

<アレクサンダーテクニークと「あがり症」の関係1>

BODYCHANCE大阪の真田由香です。

演奏家にかぎらず「あがり症で苦しんでいる」方は多いですね。そしてアレクサンダーがその苦しみに対して有効である、ということが一般的に知られるようになってきたと思います。

先日「あがり症パワーを使う」というテーマでレッスンをした時も、「あがり症」に邪魔されずに、思う存分演奏したい!という皆さんの熱意を強く感じました。

あがり症に関してはホルン奏者でアレクサンダー教師のバジルが、自身の体験をふまえて、役立つポイントをブログ等でお伝えしております。

まだ読んでいない方は、ぜひチェックしてください!

「本番の恐怖と緊張を乗り越える8つの方法」
http://basilkritzer.jp/archives/1441.html

「あがり症を乗り越える」
http://basilkritzer.jp/archives/2500.html

私はレッスンで「演奏の場面において起こることは、自分にとって良いことのために、必ず使える可能性がある」と言っています。これは「あがる」ということにも応用できます。

そもそも「あがる」って何が上がっているのか

それは「エネルギーの総量が上がっている」のですね。

いつも通りのエネルギー量では、足りないので、身体システムがエネルギーをアップさせてくれています。そのためにいろんな作用がありますが、代表的なのは「心臓バクバク」ですね。

<エネルギーがたくさん必要=血液がたくさん必要>

なので、心臓ががんばってくれているわけです。

ところが、身体のどこかを必要以上に固めていたり、または必要以上にゆるめすぎていると、この大量のエネルギーの流れが妨げられます。

流れが妨げられると、抵抗が起こります。

「あがり症で困る」という場合、「上がっているエネルギー量」に対してではなく、この「流れが妨げられて起こる抵抗」に対して困っている場合が多いのではないかと思います。

そこで朗報です!

「エネルギー量が増える」ことは、身体反応であり、私たちのコントロール外のことですが(もちろん起こって欲しい反応ですから、そもそも変えなくても良いのですけど)、流れの妨げは、実は自分でしていることなので、変えることができるのです。

そして「演奏の場面において起こることは、自分にとって良いことのために、必ず使える」こととして、有効活用できる道があるのです。

そのための第一歩として、心臓バクバクや、大汗や震えや、胃の辺りのムカムカを、エネルギーの高まりととらえて、「これがもしも役に立つ、自分のやりたいことに使えるエネルギーだとしたら?」と問いかけて欲しいのです。

あくまで「~だとしたら?」と、自分に問いかけるだけで良いのです。

個別のケースに関しては、やはり実際の状況に応じたレッスンが有効ですが、基本にあるのは、この「今起こっていることは、実は自分のやりたいことの為に良いこと(かもしれない)」という原則です。

((かもしれない)と付け足したのは、今までの経験から、すぐにそのように実感できない場合もあるからです。)

私たちの身体システムは、私たちのやりたいことに対して、必ず応えてくれています。応えてくれていないように見える時でも。。。

ただ、使いこなすためにちょっとした「翻訳」があると良いかもしれません。

アレクサンダーのレッスンは、その翻訳作業でもあるのですよ。

機会があれば、ぜひ「翻訳作業」を体験してみてくださいね。

真田 由香

読んで学べる「無料メールレッスン」

肩こり腰痛の解消から身体能力の向上まで、幅広く目覚ましい効果のあるアレクサンダー・テクニーク。このメールマガジンでは、大阪スタジオからアレクサンダーテクニークの原理や、使い方などの「学べる内容」を、大阪スタジオでのイベント情報と合わせてお届けいたします!!

↓こちらをクリックして登録すれば完了です♪
uid000001_20130228024945292e546c-5

≫ BodyChance 大阪スタジオ メールマガジンはこちら

 

☆★アレクサンダーの基本を学ぶ入門講座★☆

初めてレッスンを受ける方向けの体験ワークショップを開催しております。

アレクサンダーテクニークの基本を学ぶならここからスタートです!

基本を学ぶ入門講座へのお申し込み→http://goo.gl/GhHaH0

☆★無料体験レッスン&ベーシックコース見学★☆

定期的にレッスンを受けるためのベーシックコースってどんなレッスンをしていて、どんな方が来ているか見てみたくはないですか?

そこで無料で見学できる日程をご用意しました。

しかも見学するだけでなく、レッスン前にお越しいただき30分の無料レッスンと説明があります。レッスンを受けた後に見学するので、レッスン内容がより分かりやすく理解できますよ。

無料体験レッスンのお申し込み→http://goo.gl/qPpdJr

3つの大きな恩恵が得られます

ベーシック夏フェス2016

関連記事

  1. 【介護が楽になる】身体の構造や動き方のルールを知る

    今日は【介護とアレクサンダー】という題名でお話します。私は、病院や老人保健施設などで介護系の…

  2. 「長時間電車に乗っていても疲れない座り方はありますか?」

    こんにちは。ボディチャンス大阪の真田です。ゴールデンウィークで、旅行に行った方から「長時…

  3. アレクサンダーテクニークの視点

    <アレクサンダーテクニークの視点>他のメソッドを学んだ上で、アレクサンダーのレッスン…

PAGE TOP