menu

【介護が楽になる】身体の構造や動き方のルールを知る

今日は【介護とアレクサンダー】という題名でお話します。

私は、病院や老人保健施設などで介護系の仕事を長くしていたことから、介護するときに自分と相手に優しい動きができるようになる、アレクサンダーテクニークを、セミナー等でお伝えしています。
アレクサンダーを知っていると。。。。。

  1. 身体の構造や動き方のルールを知ることで、まず介護している自分の動きが楽になる。
  2. 介助者が楽な動きをしていると、介助される方も、動きやすくなる!
  3. 立ち上がったりベッドから起き上がる、というような動作が「どの関節で起こるか」を知ることで、相手が動きやすい介助ができるようになる。
  4. 動きの基本が分かっているので、決まったパターン以外にも応用しやすい。

ざっとあげてみましたが、こんな利点がありますね。2に書いたこと、これは実はとっても大事と思います。

介助する方が、力ずくで、自分の筋肉をぎゅうぎゅう固めていると、介助される方にもその「ぎゅうぎゅう」が伝わって、影響して、動きに抵抗が起こってしまうと思います。

これは心理的なこととは全く関係なく、ただ「力ずく=筋肉を固める」が伝わってしまうだけなのですが。抵抗を感じてしまうともっと「力ずく」になってしまって、もっと固まってしまう、という悪循環にもなりえます。

この悪循環をやめるには、「力ずく」でなくても介助できるように、1にある「身体の構造や動き方のルールを知る」ことが役に立つのです。

ここは、ぜひアレクサンダーのレッスンで、動きの法則や構造を身につけて頂きたいと思います。
ちょっと話が変わりますが、

先日介護のセミナーのために情報収集をしたのですが、今はネット上に介護動作の動画がたくさんあるのですね!!

これはビックリです。

私が仕事していた時にはやったことが無いような動作もありました!
(参考:https://www.youtube.com/watch?v=hkb-WIVgCuI

現場で動きを探求されている皆さんが日々探求された結果ですね。

古武術や武道の動きを応用している方も多いようです。

より効率的に、動きやすい様に、どんどん技術もこれから発展していくと思います。

アレクサンダーもその流れの一端を担っていきたいですね。

現在、介護セミナーの企画は無いのですが、もし現在介護で困っている方がいたら、まずはベーシックコースに入会をお勧めします!

介護は、感情や心理面でのつらさも多くありますが、まず身体の動きが楽になることで、感情面での対処もしやすくなると思います。

真田由香

 

読んで学べる「無料メールレッスン」

肩こり腰痛の解消から身体能力の向上まで、幅広く目覚ましい効果のあるアレクサンダー・テクニーク。このメールマガジンでは、大阪スタジオからアレクサンダーテクニークの原理や、使い方などの「学べる内容」を、大阪スタジオでのイベント情報と合わせてお届けいたします!!

↓こちらをクリックして登録すれば完了です♪
uid000001_20130228024945292e546c-5

≫ BodyChance 大阪スタジオ メールマガジンはこちら

 

☆★アレクサンダーの基本を学ぶ入門講座★☆

初めてレッスンを受ける方向けの体験ワークショップを開催しております。

アレクサンダーテクニークの基本を学ぶならここからスタートです!

基本を学ぶ入門講座へのお申し込み→http://goo.gl/GhHaH0

☆★無料体験レッスン&ベーシックコース見学★☆

定期的にレッスンを受けるためのベーシックコースってどんなレッスンをしていて、どんな方が来ているか見てみたくはないですか?

そこで無料で見学できる日程をご用意しました。

しかも見学するだけでなく、レッスン前にお越しいただき30分の無料レッスンと説明があります。レッスンを受けた後に見学するので、レッスン内容がより分かりやすく理解できますよ。

無料体験レッスンのお申し込み→http://goo.gl/qPpdJr

音楽向け「からだ」にスポットを当てたセミナー開催!!

マイナス思考から抜け出す質問!!

関連記事

  1. <アレクサンダーテクニークと「あがり症」の関係1>

    BODYCHANCE大阪の真田由香です。演奏家にかぎらず「あがり症で苦しんでいる」方は多いで…

  2. 「長時間電車に乗っていても疲れない座り方はありますか?」

    こんにちは。ボディチャンス大阪の真田です。ゴールデンウィークで、旅行に行った方から「長時…

  3. アレクサンダーテクニークの視点

    <アレクサンダーテクニークの視点>他のメソッドを学んだ上で、アレクサンダーのレッスン…

PAGE TOP